西荻のイラストレーターによる『西荻自由研究展』
2017年3月7日(火)〜3月12日(日) 平日12時〜20時 土日11時〜20時 期間中無休
http://yorocobito-g.com/jiyukenkyu/

出来ました!『五七五と七七を組み合わせよう短歌スタンプ』 (上の一文も短歌になっています) (短歌 枡野浩一 絵 目黒雅也)出来上がりました。2つのスタンプを組み合わせて楽しめます。是非試していただければ嬉しいです。 shopへはこちらからお願いします。 #短歌 #LINE #LINEスタンプ #コーヒー #枡目組

























(イラストレーション 2008年頃制作)
芸人や作家、そういう類の生き方というのは獣や妖怪と同じだ。素でこういうのもいれば演じているのもいる。そうならなければならない事情があったか、自らその道に入っているかどちらか。後者は理性的なだけ辛いのかもしれない。素でやるよりも演じているのは厳しい。もちろんそのままの獣では生きていけないのだから、社会と付き合う。仕事にする。それが檻だ。檻に入る必要がある。ふれあい広場に出てくるようなのはモルモットで、二重の檻に繋がれているのは虎や獅子だ。子供(の猛獣)ならまだ飼育員に出してもらい触れ合えるだろう。 鑑賞者は檻の中に入ろうとすることをためらうべきだ。檻の奥まで覗こうとすることも。獣は命懸けで排泄し性行し、摂食する。ときには凄惨で血みどろの裏側。気が狂い檻の中を右往左往しているのを見ても鑑賞者は気付かなくてよい。身近なところに存在すれば追い払われ、消えてなくなれば祀られる妖怪なのだ。ときに常軌を逸した行いがあろうとも、奴らは裏切ってはいない。常軌を逸した芸を目指せば目指すほど、そこには影も落ちるしかない。もしもこういうものにも檻の外側の正論を突きつけるなら、モルモットを飼えばいい。決して野獣や物の怪に期待などしなければいい。しかしそれも難しいということに気づくのは、人間は皆いくらかの影や狂気を捨てきれない生き物だからなのだろうか。


イラストレーション「西荻窪の大衆酒場」第13回TIS公募に挑戦10回目で入選。以降公募出品は引退。

先日刀職人を紹介する番組を見た。数千度の火の中に投じた鉄を真っ赤になるまで熱し叩いて伸ばしまた折り返して加熱する。これを十数度繰り返し強靭な刃の基を作る。ぼくはこれをイラストレーションをつくる過程に照らし合わせて考える。コンペや公募に出品し、他の作品と比べる。しかし落選してまたゼロから考える。これの繰り返しで自分の画風の基が出来上がる。繰り返すうちに年月がかかり人間的な芯が出来てくる。職人は5年くらいやり続けると火加減が分かってくると語るが、例え入選しなくても5年、10年かければ入選作品を見て傾向が見えてくる。画風がかたまってくれば入選しなくてもいい仕事が舞い込んでくる可能性はある。公募やコンペは何しろ目立つ必要がある。変わったモチーフ、画材、描き方が個性とされがちだ。イラストレーションにもアート性を求められる場合もあり、(華)とでも言おうか。その(華)というのも派手さのみを意味するものではなく突出した静寂でもいい。 イラストレーションはアートではない。あらかじめ決められた範囲や条件を守り制作するものだから。コンペや公募とは無縁にひらすら(仕事)をして活躍するイラストレーターがいる。中にはテキスト(文面)やデザインもしてしまうし、あらゆる種類の媒体にイラストレーションを変化させ適応する。イラストレーターの中には特に「作家性」とか「アート性」を意識する者も多い。ぼくの場合は先に述べた(職人性)が大切だと思っている。鉄をも溶かす灼熱は(編集者)であり(デザイナー)、(装丁家)そしてクライアントでいい。注文をつけられながら成長して行く様は鍛錬という言葉が似合う。鉄が刃となり鞘から抜き放たれることになれば一人前。すぐに折れてしまわないように鍛錬する。よく鍛えあげられた刀は研ぎ澄まされ名手のもとにわたり名刀となる。「芸術的」と評されるのはそれに付随するものではないだろうか。「用の美」という言葉がある。そんなことを考えながら刀職人の話を見た。 コンペや公募は武道に例えると「実戦」ではなく「稽古」あるいは「試合」だろう。剣道では「一回(1日)の試合は稽古三回分の価値がある」といわれている。だから成長にはかかせないものなのだ。ただしイラストレーションの実戦はルール無用の合戦取り合いである。弓、槍、銃、むしろ刀は至近戦でしか役に立たない。イラストレーターの人徳、キャラクター、パフォーマンス、金額。絵の良し悪しだけで勝負はつかず現実には様々な障壁が待ち受けている。イラストレーターとして実戦を生き残るために本当に必要なのはコンペや公募ようするに「立ち合い」以上に自分の武器、自分の陣地を持つことだろう。戦場を選ぶ選択眼、誰と繋がるかという人を見る目。自分との戦いが一番大切なのではないか。

(2015年執筆)

高円寺フェス枡目組(歌人枡野浩一 イラストレーター目黒雅也)Tシャツ作り。沢山描きました。


(さようなら さよなら さらば そうならば そうしなければならないならば 枡野浩一) 可愛らしいこの方はお笑いが好きだそうです(すっきりソングも)。似顔絵とこの短歌を希望頂きました。 #枡目組 #短歌


(歩きだす 冬のにおいを吸い込んで 今朝みた夢を思いだしてる 枡野浩一) リクエストで描いた猫の足跡がポイントです。


(だれからも愛されないということの自由気ままを誇りつつ咲け 枡野浩一)


(君がみた夢を一緒にみるような そして笑ってめざめるような 枡野浩一)


(願いごと何度も何度も言いそうで流星群は眺めなかった 枡野浩一)


(私には才能がある気がします それは勇気のようなものです 枡野浩一)


(ほしいのは笑顔の笑顔 言葉ではないものばかり言葉に込めて 枡野浩一) 芸人の世界に熱い想いのある枡野さんの気持ちが伝わってきます。夢を掴めるよう心を込めて布用クレヨンで描きました。


(振り上げた握りこぶしはグーのまま振り上げておけ相手はパーだ 枡野浩一) この短歌のリクエストをお受けしたときに真っ先に浮かんだのはこの絵でした。「詩人歌人」のときの枡野さん。


(こんなにもふざけたきょうがある以上どんなあすでもありうるだろう 枡野浩一)「嫌なことがあり明るい気持ちに」との依頼にまたも「私の短歌は暗いのが〜」と枡野さん。イラストレーションで笑いに。


(君がみた夢を一緒にみるような そして笑ってめざめるような 枡野浩一)ゴールデンレトリバー二匹。猫が多かったですが犬もあります。なかなかよく描けました。


枡野浩一氏専用Tシャツ


(ハッピーじゃないエンドでも面白い映画みたいに よい人生を 枡野浩一)


(ハッピーじゃないエンドでも面白い映画みたいに よい人生を 枡野浩一)


(「お召し上がり下さい」なんて上がったり下がったりして超いそがしい 枡野浩一)


(気をつけて行ってらっしゃい 行きよりも明るい帰路になりますように 枡野浩一)


(ババロアとパンナコッタの区別などつかない人がモテる人です 枡野浩一)


(バイバイと鳴く動物がアフリカの砂漠で昨夜発見された 枡野浩一)





















































#短歌 #枡野浩一











高円寺フェスで2日間枡目組(歌人枡野浩一×目黒雅也)短歌絵カード、Tシャツ作り完了。似顔絵は実際には無い状況をすぐに創り上げる楽しさがあります。それぞれの方々の心の暖かさを少しだけ覗かせて頂き切り抜いた(描いた)絵で明るい気持ちになって頂けたら嬉しいです #枡目組 #似顔絵


似顔絵に加える短歌を歌人枡野浩一さんがお話を聞いて親身に提案していました。「ぼくの短歌は暗いのが多いから」と繰り返しおっしゃる姿が微笑ましかったです。



この方は手に鳥を乗せて欲しいと。ネガティヴな印象の短歌ですが、絵と組み合わせることで逆転の作用を生み出したりするのもイラストレーションの存在意義です。穏やかで優しい印象のこの方が選んだ短歌がなんとも。



「私はあまり特徴がない顔だとよく言われます」と。どの人にも本人は気付かない特徴や個性が必ず沢山あって、それは単に形を追うだけではなく、ぱっと見た印象が大切なような気がします。「少し若返らせて」とのリクエストも成功だと思います。



似顔絵のリクエストは人間だけに限りません。お家の猫も描きました。動物は特徴を捉えそれぞれ違いを出すのが難しいですが、画像を見せて頂いて目付きの鋭さやふっくらした身のこなしを描こうと考えました



(気をつけて行ってらっしゃい 行きよりも明るい帰路になりますように 枡野浩一) 似顔絵以外のリクエストでした。「電車の絵にこの短歌を組み合わせてください」と。いい感じになりました。



この短歌はリクエストが多い人気の短歌です。良くも悪くも捉えられるけど、ぼくは思い切り前向きに受け止めて絵を描きました。



(ハッピーじゃないエンドでも面白い映画みたいに よい人生を 枡野浩一) リクエストの多かった人気の短歌です。町中華探検隊の増山さんのリクエスト。高円寺フェスではお世話になりました!








【高円寺フェス参加のお知らせ】 枡目組 (歌人枡野浩一×イラストレーター目黒雅也) ◯10/29(土)10/30(日)11時〜18時(30日のみ早めに終了) ◯会場 座・高円寺B2F阿波おどりホール ◯29日はポストカード、30日はTシャツ(トートバッグも)に描きます

▼29日(土)はポストカードにペンと水彩で似顔絵、猫、その他リクエスト可でフェス特別価格1000円。*30日はシャツのみです。 *両日とも枡野浩一さんの短歌を指定(事前にご用意下さい)頂き絵と合わせて書くことも出来ます。枡野さんにサインを入れて頂けます。
▼30日(日)はTシャツ(トートバッグも少しあるようです)にペンと布用クレヨンで描きます(リクエスト可)。フェス特別価格2000円。枡野浩一さんの短歌を指定(事前にご用意下さい)頂き絵と合わせて書くことも出来ます。枡野さんサイン可。絵は片面のみです。 #枡目組 #高円寺フェス

また、原画や絵本「あれたべたい」(サインします)、ポストカードも販売します。是非いらしてください。






Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

お仕事のご依頼・お問い合わせ

meguro@design-combi.com

・24時間受付

ホームページ(note)

関連リンク・実績・取引先

関連リンク

画集「挿絵道」WEB版

tunblr(ポートフォリオ)

▲輝け!ニッポンのかみしばい

▲instaglum 1998年〜のほぼ全ての作品公開

▲あかね書房より絵本「あれたべたい」2016年6月刊行 ぶん 枡野浩一(歌人) え 目黒雅也
●剣道六段(新渡戸文化学園剣道講師)
●日大芸術学部にて安西水丸氏に師事
●日大芸術学部学部奨励賞
●イラストレーションヨコハマコンペ
1999、2000入選
●SAPPORO BEER TOKIO HOT 100 AWARD
ポスターデザイングランプリ
●誌とファンタジー公募入選
●13回TIS公募入選
●小学館文庫「洞窟オジさん」装丁

☆主な取引先☆
リットーミュージック/あかね書房/小学館/ソニーミュージック/中央公論社/実業之日本社/マキノ出版/NHK/JR東日本/ホリプロ/シンコミュージック/大京/大泉村/エイ出版社/ソニーマガジンズ/プレアデスセンター/ニューズ出版/ビレッジレス ナレッジフォア/日本デキシー/日経BP/兵庫県満願寺/新渡戸文化学園/杉並区教育委員会/ハクデザイン/森田デザインプロダクション/ノーブルウェブ/新潮社/山と渓谷社/エディトルームカノン/マックスライン/ など

twitter

LINE Creators Marketでオリジナルスタンプ販売中

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM