【絵本作りの道程?】変更や修正という意味で(文も絵も)一番難産だったのは「言葉遊び」シーン。枡野さんと榎さんの超高度な言語に関するやり取りの末・・





【絵本作りの道程16】生まれたのは枡野さん苦心の(オノマトペ)。どんな絵を描くか。今回最も悩ましかったシーンを打ち合わせたのは阿佐ヶ谷の純喫茶gionでした。



【絵本作りの道程17】ついシンプルな構図から入るぼくに榎さんから絵本らしいファンタジカルなアイデアもと提案があり、色をつけたラフを毎日量産。



【絵本作りの道程18】長らく眠っていた純粋に(絵を楽しんで空想する自分)を解放した。そして榎さんとの目まぐるしいラフの応酬を経て・・。



【絵本作りの道程19】・と思いきやまだラフ応酬中。それにしても、西荻窪が舞台のお話がかなり異空間に飛んだ。そして編集部の意見も取り入れ結果的に行き着いたのは・。




【絵本作りの道程20】空を飛んだり、宇宙のような空間だったり・・・結果的に行き着いた構図は、、。



【絵本作りの道程21】・・結局現代の商店街ということになり、微調整を重ねて・・ 。



【絵本作りの道程22】・・ こうなりました。加わった絵は全てバ行や「ぺ」や「パ」が付くのにお気づきだろうか?



【絵本作りの道程23】仕上がりはこのように。言葉遊びのシーンは小さな子供も絵と言葉で発見する楽しみがあります。「ばあば」ははじめ「ばばさま」という名前でした。

文字が入るとこのような科学変化が起きて・・



ね、いいでしょう!

【絵本作りの道程24】タイトルも色々考えて、「ぼくがたべたいバババババ」「あれがたべたい」から「あれたべたい」に決まりました。「バババババ」も好きだったけど。







おわり


絵本「あれたべたい」ぶん枡野浩一 え目黒雅也(あかね書房) #あれたべたい



発売中の絵本「あれたべたい」の制作にあたり描いた膨大なラフスケッチから。



【絵本作りの道程8】今回は中心となる絵(喫茶店の絵)を元に枡野さんからお話を提案して頂き、それを囲んで内容を詰めていった。それいゆでの打ち合わせは楽しかった。



【絵本作りの道程9】枡野さんは実体験から「何かを探しに行く話」を提案。(何を探しに来たのか)を三人で雑談しながら考えた。「何を?」「どうして?」楽しい時間。ふいに枡野さんが好きな食べ物の話に。食べ物には基本的に興味がないという枡野さんが唯一好きな食べ物とは?



【絵本作りの道程10】榎さんのアドバイスを受け、主人公の座る場所を精査します。見開きのどこが見つけやすいか、探す楽しさが演出されるのか。



【絵本作りの道程11】店内の客が食べているものが全て同じなのは枡野さんのアイデア。それには深い意味があります。



【絵本作りの道程12】喫茶店「それいゆ」は榎さん、枡野さんも寛容で自由に描かせて頂き幸せでした。客や店員も15年通いすれ違った色んな方を登場させています。



【絵本作りの道程13】喫茶店ラストは名曲喫茶(渋谷、阿佐ヶ谷の名曲喫茶を参考)。榎さんの客観的な意見から手前にくる二階は暗めに一階は明るめに調整している。「読み手に対する心配り」について沢山学ぶことがあった。



【絵本作りの道程14】喫茶店の群衆シーンが出揃い、主人公の位置などを最終確認。複雑な絵なので特に入念に。どんなに踏み固めた構図でも最後まで変更の可能性はある。

(続く)


絵本「あれたべたい」ぶん枡野浩一 え目黒雅也(あかね書房)



発売中の絵本「あれたべたい」の制作にあたり描いた膨大なラフスケッチから。



【絵本作りの道程6】猫の絵にはかつて安西水丸先生から絵の中に描いた猫を指して「この猫さえなければ」と酷評された苦い思い出があり(詳細masayameguro.jugem.jp/?eid=74)、脇役を描くときはいかに目立たないように描くかを考える。



【絵本作りの道程7】6の続きで街中にいる動物などを描く場合(悪い意味で)上手く描くと画面を喰ってしまい全体の完成度が何段階か下がることがあるから注意している。

絵本「あれたべたい」ぶん枡野浩一 え目黒雅也(あかね書房)


絵本「あれたべたい」ぶん枡野浩一 え目黒雅也(あかね書房) を描くにあたりモチーフにした街を巡ります。











【絵本モチーフ探し歩き1】西荻窪の純喫茶「物豆奇」。主に店内の備品、内装を参考とさせて頂きました。素晴らしい壁掛け時計や床、テーブルの造形に魅せられます。 ちなみにぼくは幼少期から物豆奇の前の公園で遊んでいました。



これは実際の36年くらい前。母と。



【絵本モチーフ探し歩き2】かれこれ15年通う西荻窪の純喫茶「それいゆ」。店内はほぼそのままレイアウトし、お客さん、床、内装など実際に見比べて見てください。



【絵本モチーフ探し歩き3】西荻窪の誇る食事も美味しい純喫茶「それいゆ」外観はちょっと変わったアレンジをして。食べたいものを思い出せず困った場面に。



【絵本モチーフ探し歩き4】「言葉遊び」シーンにさりげなく断片的に大好きな西荻窪南口の大衆酒場「戎」をモチーフに。



【絵本モチーフ探し歩き5】好物のイワシコロッケもモチーフに。飲んでいるお客さん、西荻窪の知る人ぞ知る有名人の雰囲気を出してみました。他にも探してみて下さい。



【絵本モチーフ探し歩き6】昨年末に天寿を全うした実家の愛犬のプリン(ポメラニアン)もさりげなく登場。ぼくが実家に帰る前日に旅立ちました。またあいたいなあ。



【絵本モチーフ探し歩き7】あまり似せてないけど雰囲気だけモチーフに。というところでは北口の商店街、八百屋さんなんかも。ここは好きな場所。







発売中の絵本「あれたべたい」の制作にあたり描いた膨大なラフスケッチから。



絵本「あれたべたい」ぶん枡野浩一 え目黒雅也(あかね書房) を作るにあたっての工程や思考をラフスケッチを見ながら回想していきます。twitterに第一稿をアップし、加筆、訂正しながらブログにまとめていきます。

【絵本作りの道程1】枡野さん、榎さんと話の骨組みを考え、冒頭シーンは「引き」か「寄り」かということからスタート。どちらがいいか?検討中のラフスケッチの一部。どちらになったかは是非実物を。

【絵本作りの道程2】たべたいものを思い出そうと連想するシーンは、初めは割とシンプルに発想していました。文章を読んで思いつくそのまんま何のひねりもない場合が多い。捻らない方がイラストレーションはいいということが多いが、これは絵本ということで。

【絵本作りの道程3】第一案はストレートにシンプルになってしまうのだけど、絵本の場合は「仕掛け」や「おかしみ」が必要と榎さんからも発想を助けて頂きこのように。空想的な絵だがそれでも文に対してストレートな回答だと思っている。

【絵本作りの道程4】連想シーン三コマは案を重ねるごとにお菓子の数が増え、最終的にはかなりマニアックなお菓子も登場。お話に関わるヒントも隠されています。どんなヒントかはお楽しみに。

【絵本作りの道程5】これらは全てラフスケッチ。フワフワ感を出すのは筆の動きと含ませる水分の加減。主に顔彩で塗るので踏ん張りのきく紙を使います。 踏ん張りというのは水たまりのようになった色がすぐに染み込まない紙の厚さと、滲んだりぼけたりしない紙の目の荒さ、さらには乾いてもまた水をつけた筆でこすると解くこともできる強度など様々な側面がある。紙の選び方はイラストレーションや絵本の作画には大きく影響する。

つづく

枡目組 公式朗読動画 (佐々木あらら監督) 絵本「あれたべたい」ぶん 枡野浩一 え 目黒雅也 (あかね書房)公園で撮影したら子供達も集まってきて真似していました。

「あれたべたい」公式朗読動画
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=y7Z06fPYh7c

目黒雅也公式絵本作画メイキング映像
http://www.youtube.com/watch?v=tSdtg1YdzAw&sns=tw


【トークショー&サイン会予約受付中です】
当日参加も可能。ご予約頂ければ確実だそうです。
『あれたべたい』(あかね書房)刊行記念 枡野浩一×目黒雅也トーク&サイン会〜日時:6月3日(金)19:00〜場所:丸善・丸の内本店3F児童書売場特設会場 定員20名様要整理券(電話予約可)丸善・丸の内
03-5288-8881(9:00〜21:00)

【以下詳細】

日時:6月3日(金)19:00〜
場所:丸善・丸の内本店3F児童書売場特設会場
定員20名様
要整理券(電話予約可)

○丸善・丸の内本店3Fレジカウンターにて、対象書籍をご購入の先着20名様に整理券を配布いたします。
○発売前はご予約にて承り、書籍お買い上げ時に整理券をお渡しいたします。
○ご予約およびお取り置きいただいた方は、3Fインフォメーションカウンターにて書籍と整理券をお渡し致します。
○整理券がなくなり次第、配布終了となります。

※トーク終了後にサイン会を行います。

対象書籍
『あれたべたい』(枡野浩一 文 目黒雅也 絵/あかね書房刊/1,404円)

ご予約およびお問い合わせ
丸善・丸の内本店 和書グループ 
03-5288-8881(営業時間 9:00〜21:00)



ついに発売を控えた絵本の見本を受け取りました。





よく見てください。帯はなんと角田光代さん!



沢山の偶然が生み出した絵本。



いや、きっと縁が繋がっていたのだと思います。



絵本が向こうからやってきた。作るべくして作りました。









嬉しい気持ちが滲み出て。



遅くとも6月1日には全国書店にて発売されます。是非、お手に取って頂ければ幸いです。





楽しみです。頑張りますので応援してください。

(以下リンク先引用http://honto.jp/store/news/detail_041000018915.html)
【『あれたべたい』(あかね書房)刊行記念 枡野浩一さん × 目黒雅也さん トーク&サイン会 〜大人のための児童書の夕べ 第12回〜】

丸善 丸の内本店

日時:6月3日(金)19:00〜
場所:丸善・丸の内本店3F児童書売場特設会場
定員20名様
要整理券(電話予約可)

○丸善・丸の内本店3Fレジカウンターにて、対象書籍をご購入の先着20名様に整理券を配布いたします。
○発売前はご予約にて承り、書籍お買い上げ時に整理券をお渡しいたします。
○ご予約およびお取り置きいただいた方は、3Fインフォメーションカウンターにて書籍と整理券をお渡し致します。
○整理券がなくなり次第、配布終了となります。

※トーク終了後にサイン会を行います。

対象書籍
『あれたべたい』(枡野浩一 文 目黒雅也 絵/あかね書房刊/1,404円)

ご予約およびお問い合わせ
丸善・丸の内本店 和書グループ
03-5288-8881(営業時間 9:00〜21:00)








「栄養と料理」6月号(女子栄養大学出版部刊)巻頭エッセイ用イラストレーション今月号はアジサイとカタツムリです。是非ご覧ください。







「栄養と料理5月号」巻頭イラストレーションは鯉のぼりを描きました。是非ご覧ください。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

お仕事のご依頼・お問い合わせ

meguro@design-combi.com

・24時間受付

ホームページ(note)

関連リンク・実績・取引先

関連リンク

画集「挿絵道」WEB版

tunblr(ポートフォリオ)

▲輝け!ニッポンのかみしばい

▲instaglum 1998年〜のほぼ全ての作品公開

▲あかね書房より絵本「あれたべたい」2016年6月刊行 ぶん 枡野浩一(歌人) え 目黒雅也
●剣道六段(新渡戸文化学園剣道講師)
●日大芸術学部にて安西水丸氏に師事
●日大芸術学部学部奨励賞
●イラストレーションヨコハマコンペ
1999、2000入選
●SAPPORO BEER TOKIO HOT 100 AWARD
ポスターデザイングランプリ
●誌とファンタジー公募入選
●13回TIS公募入選
●小学館文庫「洞窟オジさん」装丁

☆主な取引先☆
リットーミュージック/あかね書房/小学館/ソニーミュージック/中央公論社/実業之日本社/マキノ出版/NHK/JR東日本/ホリプロ/シンコミュージック/大京/大泉村/エイ出版社/ソニーマガジンズ/プレアデスセンター/ニューズ出版/ビレッジレス ナレッジフォア/日本デキシー/日経BP/兵庫県満願寺/新渡戸文化学園/杉並区教育委員会/ハクデザイン/森田デザインプロダクション/ノーブルウェブ/新潮社/山と渓谷社/エディトルームカノン/マックスライン/ など

twitter

LINE Creators Marketでオリジナルスタンプ販売中

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM